医療品製造業 B社様

運賃マスターズ (トラック 運賃計算 シミュレーション)の導入

医療品製造業 B社様 年商1200億 物流は営業倉庫に委託

運賃マスターズ 導入による効果

物流コストを日次レベルで把握できるようになり、支払い照合の手間が格段に減りました。

運賃マスターズ 導入の目的

製品毎の物流費を算出し、製品原価管理に利用したい

運賃マスターズ 導入前の状況

他社の運賃計算システムで運賃計算だけは行っていた

システムの構築

基幹システムより配送単位での出荷明細を提供いただき、合計重量で運賃を算出。その後、製品重量で運賃を按分し原価を求める